MENU

結婚前の同棲。あならならする?しない?

 

長くつきあっている彼がいる女性がよく周囲から言われる言葉のトップ5にはいるであろうものは、
やはり「もういっしょに暮したら?」だと思われます。
確かにデートに行って待ち合わせして、また帰ってきてという手間が減るメリットもありますし、
食事は毎日ともにできますし…色々楽かも…また家賃などの生活費が折半になりますから、ふたりともに良いことに一見みえます。
でもちょっと立ち止まって考えてみてください。

 

お互いが結婚を前提しているかどうかもきちんと確認しないまま、楽だからとずるずると一緒に暮らすのは
一番よくありません。

 

同棲するかしないか、あなたならどうしますか。

 

同棲したいケース

あなた自身が同棲を強く望んでいる場合には、遠慮なくそのことを彼に伝えましょう。
もし結婚したいのなら同棲はなにがなんでもしておくべき!というひともいますが、
それで嫌な部分がみえてきて破局した例もあります。
ストレートに結婚した方がまだよかった…なんてならないように。

 

同棲したくないケース

逆にあなたが同棲なんて別にしなくてもよいと考えているのに、彼はそれを提案してくる時も注意が必要となってきます。
カップルが同棲することで彼の方が結婚に首を縦に振らないまま家事などの雑事を彼女に丸投げして、
ほったらかしになってしまったなんて愚痴をこぼす例もあるので、考えものです。

 

 

 

おわりに

結婚する前に同棲することにはその難しさもあり賛否両論あります。
どちらが正しいというものではありませんし、やはりその人の考え方によります。
ですから結局のところはあなたが彼とよくコミュニケーションがとれているかどうかが、この問題の
鍵を握っているといっても過言ではないでしょう。
またなによりタイミングも大事なのであせって失敗して、後々まで後悔しないようにしましょう。