MENU

男性からおばさんと思われてしまう残念な女性の特徴とは

 

男性からおばさんと思われてしまったら、恋愛対象になることは難しいです。
男性は髪型やネイルを変えても気づかないことが多いので、見た目など細かいところまで目がいっていないかなと
思ってしまいがちですが、そうではありません。
ちゃんとチェックして、おばさんっぽい女性は敬遠しているのです。
ではおばさんと思われてしまうポイントとは、どういったところでしょうか。

 

1.体型が崩れている

男性はスタイルの良い女性に憧れます。
モデルや女優さんのように、極端に細いことは望んでいませんが、見ていて可愛らしいと思えるぐらいの
ぽっちゃりまでしか許せないと思っています。

 

また女性と男性のぽっちゃりの意識は違います。
「ぽっちゃり女子のことが好きなんでしょ」と思って、たるんだままにしていると、男性の思うぽっちゃりを
超えてしまう可能性もあるのです。

 

2.服装に気合が入っていない

いつも服装に気合が入ってない女性も、おばさん認定されてしまいます。
だらっとした服で体型を隠していたり、ぱっとしない服を着ているとイメージが悪いです。
常に全身コーディネートばっちりにまではしなくても良いのですが、服装に自信がないなと思う人は
ファッション雑誌に目を通したり、友達の服装を見て学んだりして、力をつけていきましょう。

 

3.肌が疲れている

肌が相手に与えるイメージというものは大きいです。
若くてもダメージのある肌だと、年齢以上に見えてしまいおばさん認定されてしまうことがあります。
うるおい肌でいるために、化粧水、乳液などで手入れをする、食べ物に気をつける、しっかりと睡眠をとるなどして
肌の状態をキープしていきましょう。

 

おわりに

いかがでしたか。
男性は女性が思っているよりも、女性の外見を重視するものです。
おばさんと思われてしまったら、そこから恋愛には発展しません。